魚座の俗説と現実


俗説
魚座の人々はメランコリックで、移り気で、遥か彼方の夢の国に住んでいるそうです。夢想家で、目にはキラキラ星が輝いているとのこと。本能だけを頼りに生きているため、理性とは全く無縁の存在だそう。信頼がおけなくて、他人から簡単に影響され、救いようがないほど麻薬や酒におぼれる傾向があるそうです。

現実
絶対にそんなことはありません。この星座の下に生まれた人々が「精神を変容させる物質」に溺れる傾向が高いという証拠など絶対にありません。しかしながら、「魚座の人々が鋭敏な知性の持ち主で、複雑な問題を鮮やかに解決する能力を備えている」という説には一理も二理もあるようです。一般的にいって、魚座は素晴らしい集中力と、論理的な思考に恵まれています。なぜ誤解が生じるかというと、彼らの心が開かれているからです。他人の議論や提案にはしっかり耳を傾けます。可能性を認めたら、検討することを厭いません。 魚座の人々はまた、豊かな想像力にも恵まれています。そのため、独創的なアイデアを出せない人々にとって、魚座は嫉妬の対象なのです。

成功の鍵
魚座でいることは鋭い直感力に恵まれることと同義です。何が可能で、何が可能でないかを、たちどころに察知することができます。可能と不可能の領域を苦もなく行ったり来たりできるため、魔法を起こすことができるわけです。もっと成功したいのだったら、その秘訣はごく簡単です。あなたのビジョンを理解できない愚か者たちを無視してください。

今年は9月22日が秋分の日です。この時期、昼と夜の長さが均衡してきます。あなたの人生から失われているバランスを取り戻し、希望を吹き込む良いチャンスです。秋分から新たなスタートを切るのに、ジョナサンが遺したホロスコープ鑑定書もあなたの力になれるはずです。

9月25日まで、すべての鑑定書が定価の20%オフとなる秋分特別キャンペーンを実施しています。

秋分キャンペーン 20%割引オファー 実施中(9月25日まで)



  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座