2017年02月20日
                 いつも以上に敏感になるとき


太陽がうお座に入ったことから、この星座の特徴が強調され、今は私たちの誰も がいつも以上に敏感になっているかもしれません。でも、「敏感」という言葉に は多くの意味合いがあります。すり傷のある膝(ひざ)は敏感です。菓子職人が 作るチョコレートのおいしさに出会ったときの私たちの味蕾(みらい)も敏感で す。私は自分がどんな種類の「敏感さ」を手に入れたいか知っています! そし て、コミュニケーションの惑星である水星も週末にはうお座に入ることから、結 局のところ驚くほど敏感になるのは私たちの舌かもしれませんね!

あなたが生まれた瞬間、惑星たちはユニークな配置をしていました。 たとえ同じ年、同じ日に、たった数時間の差や、数キロしか離れていない場所で生まれた人がいても、これら惑星たちの配置もとに占星術で描かれた絵は、まったく同じものとはなりません。

その絵とは、あなたのホロスコープのことです。それは、あなたの本当の潜在能力を明らかにしてくれます。ホロスコープは「なぜあなたが今のあなたなのか...」や、望むのであれば、「どうやって変わることができるのか」を説明してくれるでしょう。

あなたが機嫌が悪くなるとき、立ち向かっている恐怖、直面している問題などについても明らかにし、克服する方法を教えてくれます。 そしてあなたの人生において、まだ気が付いていないあなたの才能や機会についても語ってくれることでしょう。

ジョナサン・ケイナーによるチャート鑑定書をオーダーして、一緒にこれらを発見してみませんか?




 
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座;
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座;