. 今日の運勢 今週の運勢 今月の運勢 昨日の運勢 今年の予報 星座の俗説と現実 あなたの天職 13星座説? カスプに生まれたら FAQ


     総合運概観金運概観恋愛運概観

2020年の概観

※星座ごとの2020年の運勢を読むには、ページ下部にあるあなたの星座をクリックしてください。

2020年は、ステリウム(惑星の集中)によって世界が変わるでしょう。

2020年は、「偉大な宇宙の師」である土星と「隠れた転換者」である冥王星との完璧なコンジャンクションという一世一代の大イベントで幕を開けます。新たな10年の始まりです。1月中旬、月食と同時に太陽と水星が一点に集まります。このステリウム、つまり惑星の集中は世界を変えるでしょう。

コンジャンクションには新しいサイクルを引き起こす「リセットボタン」のような役割があります。そして、2020年には土星、冥王星、木星という影響力のとても大きな惑星が関係する3つのグレートコンジャンクションが待っています。これはその最初の1つに過ぎません。政府、金融界、王室などで、驚くような変化が突然起こるでしょう。また、これらのコンジャンクションは私たちがよりスマートな方法で共存し、自分たちの住むこの世界に責任を持つようになるという新たな時代の到来を伝えています。短期的な利益や個人的な名誉を追うのではなく、新たな夜明けを迎えると同時に、持続的な発展に向けた地盤固めが求められるのです。

不死鳥のように飛び立つために、私たちは2019年の課題の残灰から生き生きと、そして勝利者らしく立ち上がる必要があります。1月の月食が最初の変化を際立たせます。満月はサイクルの完了を意味し、過去の経験を振り返ることで革新的で面白いアイディアが実現するのだと改めて知らせてくれます。宇宙のメッセンジャーの役目を果たす水星が太陽と重なるとき、まったく新しい画期的なアイディアがより豊かな未来への道を照らすはずです。

グレートコンジャンクションと同時に革命をもたらす天王星が順行に戻ります。それはまさに火花が飛び散るような瞬間です。すべての惑星が同じ方向に向かい、私たちは将来の土台作りを始めるべく、物事を動かし始められるようになります。春分が近づくとともに、次の大きな占星術的イベントがやってきます。私たちも全速力で進まなければいけません。

春分の前後に土星がみずがめ座に入ります。これは、新たなテクノロジーの波を予告します。「メガバイト」とはお菓子のことだと思っているような人でも、このジェットコースターには乗らざるを得ないでしょう! これは発見と革新に特化したエネルギーの瞬間的な爆発です。創造的思考が世界のためになる協働的コミュニケーションや科学的躍進を生み出すときです。

めずらしくも6月の夏至と重なる日食は、希望の光かのような輝きを放ち、2020年の天体におけるハイライトの到来を告げます。日食のエネルギーは地球上でもっとも紛争に苦しんでいる地域にスポットライトを当てると同時に、世界で最もスピリチュアルな場所の1つとされる、神秘のヴェールに包まれた魔法の王国、チベットをまばゆい光とともに横切ります。古代の知恵や秘密がひも解かれ、私たちがこの世界でより平和に共存するためのヒントを明らかにしてくれるかもしれません。

年末に向けては木星がみずがめ座に向かい、冬至に土星と重なり、正義と秩序の勝利を伝えます。2020年、大切なのは「自分の人生に責任を持つ」ということです。自らのなかにある生来の強さ、力、そして素晴らしいたくましさを目覚めさせましょう。これからは、自分たちの強さや力を認識し、ちゃんと運命の舵を取り、世界を思いやりと調和に満ちたよりよい場所に変えていくという時代になるのです。

2020年のあなたの金運

おそらく2020年の木星、土星、冥王星の直列(1月に起きる天体の集中から始まります)から最大の影響を受けるのは、私たちのポケットでしょう。ポケットは少し古いかもしれませんね......もう現金を持ち歩いている人はいないでしょうし! 良くも悪くも、今の私たちは高度につなぎ合わされたグローバルな金融システムの中で生活せざるを得ません。まったくかかわりのない企業の運命に身を委ねているのです。占星術上の大イベントが嵐のような経済展望を描き出す今年、間違った方向に流されないよう、流れを巧みに読む方法を知ることが重要です。座礁は避けなければなりません。

誰もがあえて触れないことを言ってしまいましょう!「お金」の惑星(木星と冥王星)は2020年中に3度重なります。木星が最後に冥王星と重なったのは2007年です。この重なりは、金融危機を引き起こしやすいという特徴があります。冥王星は隠れた富と強力な秘密を表します。妨害、策略、計略を操るのです。理性と道徳の結実である惑星・木星は、後で悔やむほどの贅沢や不品行を促す場合があります。まるで銀行のなかに子ブタがいるかのように、冥王星が隠しておいてくれた美味しいトリュフをかぎつけてしまいます。でも、食べ尽くされる前に止めなければなりません!

このことは、2020年に何をもたらすのでしょうか。私は金融危機には陥らないのではないかと考えています。2007年、この2つの惑星は冒険好きないて座で重なりました。一方、2020年は、(野心という面では負けていませんが)もっと慎重なやぎ座で重なります。やぎ座の支配星である土星は、今年、一世一代の経験をします。そのイベントが私たちの経済的豊かさの鍵を握っています。

1月の土星と冥王星との重なりは、責任ある改革を行い、長い目で将来に備える必要があることを示しています。必要な変更を確実に行うあたって、直近では痛みを伴うかもしれません。(比喩的にも物理的にも)埋もれた資源について考えてみましょう。エネルギー源と機能が不全になっている関係性を変えるチャンスです。前回、土星と冥王星が重なったのは1982年で、石油危機と過剰なインフレが目立った不況が終わりを告げた年です。しかし、いくつかの伝統産業の厳しい衰退の始まりでもありました。その教訓から、今回は同じ過ちを繰り返さないようにすべきでしょう。

土星と木星のコンジャンクションは、年末が近づくにつれ、前向きな努力と勤労が報われることを示しています。慎重に計画すれば、持続的に成長していけます。現実的な選択を続けることで、どんな厄介な変化もうまく乗り越えられます。私たちは今、大きな刷新に向かう途上にいるのです。いずれ、新たな経済維持の方法が現実になり、古い働き方には、もはや頼れなくなります。2020年は大きな変化の到来を告げます。これから私たちはさらに豊かになり、成功し、向かう先にもっと希望を持てるようになります。

2020年の恋愛運

土星と冥王星は、本来、恋愛にかかわる惑星ではないと考えられています。が、年明けにこの2つが重なったために、2020年の恋愛運に強い影響を及ぼすことになりました。土星は献身と努力の星です。献身と努力......それは(少なくとも私の妻の意見では)長く良い関係を保つ秘訣としてよく挙げられます! 一方、冥王星はものごとをコントロールしようとする働きにかかわる強力な惑星です。時には、新たなステージをスタートできるように、それまでのものに終止符を打つ働きをする場合もあります。

2020年は、「行く場所、目指すものをどれだけコントロールできるか」に左右されるでしょう。末長い幸せな恋愛関係は、多くの人が強く望むところです。それを「成功」と呼ぶ人もいます。しかし、恋愛関係を成功させるには、「そこにいる」だけでは不十分です。嘘のない感情を分け合い、自分の幸せとほぼ同じくらい、相手の幸せを考えなければなりません。

「ほぼ」と言ったのは、誰だって自分の感情よりも真っ先に相手を優先することなどできないからです。私たちは皆、自分の心配もしなければなりませんし、尽くしたところで感謝してくれない人たちに無駄な労力を使う必要もないのです。

2020年は成熟した思考、そして感情の年です。人と人とのつながりの現実と向き合う年です。それは、ものごとを次の段階へと進める機会でもあります。自分にもっと自信を持てたとき、感情の成熟はかつてない深みに達します。

深い情熱を傾ける余地はまだまだあります! 木星と冥王星の結合は感情の持つ本来の力を象徴しています。さらに強力な火星までも、この関係に大きくかかわってくるのです。そのため、強い思いが1年を通しどんどん高まっていくでしょう。感情がどこまで激しくなるのか、少し警戒しなければならない場合もあるくらいです!

土星の次の星座への移動は、友情の大切さを思い起こさせます。恋愛関係に比べると軽視されがちですが、今年は友情という絆がしっかりと私たちを支えてくれます。友情は健全な感情のあり方の土台になる積み木です。私たちが生きるうえで必要な変化や転換をくぐり抜けるとき、ものごとを終始冷静に見つめられるようにしてくれるのです。

恋愛について言えば、2020年には驚くような発見、根底からの変化、そして人生を決定づけるような悟りが約束されています。楽な道のりではありませんが、今までに経験したことのないほど感情的に満ち足りた旅になるでしょう。自分の気持ちを尊重し、自身を健やかに保ち、思いやりを大切にすれば、2020年には、ずっと望んでいたような形の愛がもたらされます。



3日間限定!2020年の恋愛運・金運公開 バレンタイン特別25%割引オファー 実施中(2月16日まで)

さて、あなた自身の愛情面、経済面ではどのようなできごが起きるでしょうか。詳しく鑑定されたい方は、この機会にホロスコープ鑑定「未来予言」をお試しください。 バレンタインの今だけ、全ての鑑定書が定価の25%オフとなるキャンペーンを実施中です(2月16日まで)

未来予言について詳しくみる

※未来予言の12ヵ月はご購入頂いた日から12ヵ月を鑑定します。2020年2月14日にご購入された場合の鑑定対象期間は2021年2月13日までとなりますこと、あらかじめご了承ください。









 
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座

______________________