コンタクト 性格診断 誕生日の言葉 おすすめ図書 ユリ・ゲラー 自己ヒーリング アストロニュース 世界の謎 夢診断 ホームページ 魚座 水瓶座 山羊座 射手座 蠍座 天秤座 乙女座 獅子座 蟹座 双子座 牡牛座 牡羊座 投稿する もう一人の自分 動物の超能力 超能力と不思議体験 ソウルメイト 数字と時間の不思議 人生を選択する赤ちゃん
   
   
 

Powered by CGI RESCUE®

JC Forum

不思議体験をされたことはありませんか? あなたの体験談をお聞かせください! このページで発表させていただきます。


ハンドル名/お名前:
メールアドレス(省略可):
性別(省略可): 女性 男性
あなたのサイト(省略可):
体験談:


今週は1件の投稿をいただきました。どうもありがとうございました!

NEW!
つい最近までタロットをしていました。そしてある日学校で部活をしていたときに何か茶色や黄色光る物が廊下をものすごいスピードで飛んでいきました。数日間同じ様ことが起こったのですがその時は、気にせずに無視していました。しかし一日で、4,5回見るようになりました。しかも部活のときだけなんです!気になって吹奏楽の霊感のある友達(光の行き先に、音楽室があるので・・・)にきくとそこに一人いるらしくよく誰もいないのに、肩をたたかれることがあったそうです。怖くなってタロットをやめたら見なくまりました。

にゃるんさん♀(2011/9/2)


いまから40年ほど前、実家の二階にオルガンがありました。弾く人もなくて、押入れにしまってありましたが、かつては、姉がいたずらに弾いたりしていました。

あるとき、実家の一階にある、茶の間にいるとき、姉あてに友人から、電話がかかってきました。

そういえば、姉は、どこにいるんだろう?

茶の間を出て、二階に上がる階段のところに行くと、二階からオルガンの音が聞こえます。

ああ、二階にいる、と思い階段を見上げると、スカートをはいた姉の足が見えました。一気に階段を上がり、姉の部屋のドアを開けて、姉さん、電話よ!

と、言おうとした声が、止まりました。

部屋の中は真っ暗で、姉はどこにもいなくて、オルガンは、相変わらず、押入れにあり、戸がしまっていたのです。

さすがに、ぞくっとして、一階に降りると、姉が茶の間におりました。

スカートははいていませんでした。

それから、16年ぐらいたち、結婚した弟が、三歳になる息子を連れて実家に遊びにきました。一番広い部屋にある仏壇の前で、期限良く一人で遊んでいます。

お昼になり、弟が、三歳の息子を呼びました。ご飯だから、茶の間にきなさいと。

すると、遊びをやめて、茶の間に来たその子が、「あとで、また、あのお姉ちゃんと遊んでいい?」というのです。

そこにいた大人全員が、けげんな顔になりました。あのお姉ちゃん?

仏間をみても、誰もいません。

あのお姉ちゃんだよと、弟の息子がなおも指差します。なにもない空間を。

私の実家は昔から、玄関の戸が勢いよく開く音がして、見ると、閉まっている、とか、外から人が入ってきた気配がしたり、声が聞こえたりするので、玄関にでてみると、だれもいなかったり、そういうことが、よくありました。

それが、日常だったので、ああ、いまおばあちゃんが帰ってきたんだよ、きっと。などと、亡くなったご先祖様たちがいるんだと思うようになっていました。

Tontonさん♀ (2011/8/10)


休みの日の午後、ベットの上でボ〜っとしていたら、正面のドアとクローゼットの辺りから、背が高めで髪が肩より長くてセーラー服を着た、生気がしない顔面蒼白の暗いどんよりとした表情の知らない女の子が斜め横からす〜っと出てきて出窓の光のほうに消えて行きました。その時は怖さというより驚きでいっぱいでしたが、今思うと目が合わなくて良かったと思っています。初めて自分が起きている時に霊?を見ました。

前も金縛りにあった時、金縛り中に目を開けたら、輪郭だけ縁どられて見える男の人が私を抑えつけていました。私の部屋の入り口は、霊の通り道になっているのでしょうか?2回しか見たことないのですが。

フレディさん♀(2011/6/23)


7年前にロンドンに一人旅をしたときのことです。

夜、ホテルで早めにベッドに入り昼間の疲れからぐっすり眠っていました。

急に恐ろしい出来事が発生しました。若い男性が私の首を絞めたのです。苦しくてもがきました。しばらくすると男性は私の体から離れいなくなりました。動けるようになった私は急いで部屋の照明を点けました。

怖かったのですがベッドの下、浴室など部屋のすべてをチェックしました。ドアが開いた気配も音もないので男が隠れているはずだからです。

しかし何者もいませんでした!

夢だったのか、と思いふたたび電気を消して就寝しました。

しばらくするとまた若い男が私のベッドに乗ってきました! 重い! そして私は彼の手をはっきり見ました。なのに照明を点けると誰もいないのです!

もう私はパニックになり朝まで電気をすべて点けて起きていようと思いました。

私は恐怖でいっぱいでした。だのに数分後、急に真っ暗になったのです。停電でしょうか!

おそるおそる真っ暗な中廊下に出ました。非常階段から上下の階を見ると(ホテルは15階までありました)なんと私の階と一つ下の階のみが停電なのでした。

階段を懐中電灯を持って上がってくるホテルの従業員に、バカにされると覚悟しつつ「信じないかも知れないが私の部屋にゴーストが出た」と告げると彼はさも承知のように黙って頷きました。

これが私のはじめて見た幽霊の話です。

S.Oさん♀(2011/6/15)


かなり前の話になりますが、中学校の校外活動の日でした。その日の活動課題は、地域探索をして自分たちで地域の魅力を発見するというものでした。私たちの班は自転車で学校から出発し、(たまに寄り道もしながら…)活動を進めていました。

その中継地点として途中にある稲荷神社に一度立ち寄り、先生に報告するという事もあって面倒ながらも立ち寄る事に…。各々がおみくじを引いたり、友達と話したりしてひとまず休憩。私は友達と神社の周りを囲むようにしてある祠を一周して、お供え物を観察したり苔だらけの祠についていつからあるのだろうかなどと考えたりして出発まで時間をつぶしていました。

そのほとんどがお稲荷様に関係するお供え物で、油揚げなんかも置いてあったり…その中でも白狐のぬいぐるみ(?)がお供えされている祠を発見し、屈んでまじまじと見つめていました。奇妙な事に、そのぬいぐるみは青い着物を着ていて、二本足で立っているオコジョのような出で立ち。毛が白すぎるせいか、周りが青白く光って見えました。着物も気になりましたし、顔も本物の狐そっくりでぬいぐるみ特有の可愛さはあまりありませんでした。可愛いといっても30pほどの大きさと、ちょこんと存在しているところは可愛らしく思います。

目が悪いので眉間にシワを寄せて観察していると、遠くから出発するという友達の声が…。それに返事を返し、またぬいぐるみを見直してみると消えていました。少し時間が経ってから何が起きたのか理解し、怖くなって足早にその神社を去りました。(はっきり見えないせいでぬいぐるみと勝手に判断していましたが、いま思うとぬいぐるみではない…?)

その後、他の稲荷神社へ行く機会があり白狐のことなどすっかり忘れていました。神社で用事を済ませ、帰ろうとした時に後ろに気配を感じて振り向いてみると、二匹の本物の狐が笹ヤブの中からこちらを見つめていました。その時にあの白狐の事を思い出し、怖くなってさっさと帰った記憶があります。

そして、二度の稲荷神社での体験の後に美容院にて初詣の話になり、神社の話からその狐の話をしました。すると理髪師さんの家系が憑き物筋らしく、よく狐の影が見えるといいます。油揚げにも、夕飯時にも必ず来るというので驚きです。そんな事もあり、さらには高校の野球応援に行く際のバスの中で友達とペットの話になり、その友達の家はペットを飼えないらしいのです。その理由が、その子の家計も憑き物筋らしく、他の生き物を飼うと家系に伝わる狐が嫉妬して殺してしまうとか…。そのせいでその子のお父さんが幼いころに飼った愛犬も、飼い始めたその翌日に突然死んでしまったとのこと。

最初の白狐の体験があって以来、いたる所で狐を思わせる事が起きます。憑いてしまったのでしょうか…でも悪いことは特になく、むしろ良くなったような気がします。特に金銭面で余裕が出てきました。

そんな不思議体験です。おかしな体験はもっと色々ありますが長くなってしまったので、ここら辺で…

YUNAさん♀(2011/4/28)


今から15年ほど前、高校生の頃のお話なんですが、天国と地獄の境を案内してもらう夢をみました。

宙に浮いている、私とガイドさん。(実のおばあちゃんのような雰囲気でしたが、別人だと感じました)下にはたくさんの人がいて、それはまるで絵巻物のような風景でした。

ガイドさんは「これがこの世だよ」と教えてくれ「この下が地獄、上が天国。どっちか見てみたいほうはある?」と聞かれ、私は怖いもの見たさで「地獄を見てみたい」と答えました。

私達は宙を飛びながら下に向かったのですが、そこは地層のようにいくつもの層になっていて、下に行くごとに、得体の知れない恐怖に包まれ、とてつもなく巨大で真っ黒な恐ろしさが渦巻いている感じでした。

私は恐ろしくなり、すぐに「やっぱりやめる!」と言って、上に戻りました。

当時は、「変な夢・・・」と思っていたのですが、今思えば、私のガイドさんがスピリチュアルな世界を案内してくれたんだろうな〜と思います。

この夢、今でもリアルに覚えています。

えいりさん♀(2011/3/11)


ある日、とても不思議な夢をみたのです。

海の駐車場、父がさわやかな笑顔で「これから死ぬから」と、私に微笑むのです。「お母さんとみんなによろしくね。大丈夫だから」と。私は、声にならない声に、苦しくなりながら、父の胸にしがみついている夢でした。

その夢をみてしばらく。電車に乗っていると、父に似ている人が、電車の中でぐったりと、寝ているのです。外では、ダンディーで素敵な父だったので、その姿が父に似ているとはいえ、夢もあり、怖くて自分の駅で、声をかけずに降りました。

降りた後も、その姿が父でなかったこと、その方が父でなかったにしても、カラダが大丈夫であることを願って、家へ急いだのを覚えています。

そして、その数ヵ月後に、父は魂に戻っていったのです。

生きている人が、無意識の中で、誰かに伝えることって、ありえるのでしょうか。いまでも、大好きで、尊敬する父です。

ヤブサメさん♀(2011/3/10)


数年前のことです。職場で数人とランチタイムをしていました。特に体調が悪かったということもなく・・予兆もなく、いきなり倒れました。マル椅子に座っていましたが、そのままきれいに後ろに倒れたそうで、まったく自覚はありません。気がついて初めて倒れていたのだと気がつきました。気がつくまでの数分ですが、とにかく体の感覚のない恐怖(夢を見ている時とは異なる感覚です)ランチをしていたという記憶はあるのですが、遠い日のような、・・・恐怖は長くは続きませんでした。次はこれまでの人生が頭を駆け巡り・・・そして気がつきました。良く言う幽体離脱なのでしょうか。走馬灯のように今までの人生を見ると聞きますから・・。まわりは大騒ぎだったようですが、気がついたわたしは、何ということもなく何事もなく元気に午後の仕事をこなしました。今でも感覚のない恐怖は残っていますが、一瞬で恐怖は去り、意識だけの世界となることも記憶に残っています。

千古さん♂(2011/1/16)


実家の洗面所の鏡は縦横1メートル以上の大きなものですが、昔その鏡の前で不思議な経験をしました。昔から肩こりがひどい私はその日もいつも通り、左肩に痛みを感じていました。顔を洗ったあとに使ったフェイスタオルをなんとなく左肩にかけたまま、鏡の前でお手入れをしていました。さてお手入れも終わったからと鏡を見ながら左肩にかけていたフェイスタオルを何気なくパッとはずしました。すると、一瞬左肩にじーんとしびれのような感覚を感じ、その感覚はモヤモヤとした感じに変わったかと思うと肩から体の上へと抜けていきました。気がつくと左肩の痛みが消えていたのです。タオルを取った直後にわずか数秒間起こった感覚で、痛みが体の中からまるで煙のように出て行った、そんなふうにしか説明できない不思議な感じでした。
 もうひとつ似たような経験があります。その日は一日中首が重だるく、まるで誰かが私の肩に肩車で乗っているんじゃないかと思うくらい、体も重くかなりの疲れを感じていました。仕事が終わって夕方に駅前の書店に寄りました。お目当ての本を数冊買い、さあ家に帰ろうと、書店の自動ドアが開き、一歩外へ足を踏み出した途端に、それまで首に感じていた重みがぴょんっと消えました。あまりに急に体が軽くなったので、びっくりしたのを覚えています。その時、あー私の肩に乗っていた誰かさん、書店に残りたかったんだなと冗談まじりに思いました。
 凝りや痛みなどは、いつのまにか消えているということが普通なのですが、この二度の出来事では、瞬時に消えてしまう感覚を経験しました。私にとっては十分な不思議体験です。

kirinさん♀(2010/12/23)


僕が小学生だった頃、とてつもない恐怖を感じて真夜中に目覚めました。目覚めてからもそれは続きました。それは今までで最高に恐ろしい感覚でした。そして、次に部屋の引き戸が開くことがなぜがわかりました。そうすると本当に戸が開いてしまいました。するとその向こうに誰かが横向きに立っていました。次に真正面に向き直りました。よく見ると、きちんとした袴姿の上に西陣織の四角い布で市松模様のようになった小袖のようなものを羽織っており、整った髪を腰辺りまで綺麗に伸ばした、立ち姿が凛々しい堂々とした人物でした。

すると、突如として僕の顔の真正面にその人の顔が移動してきました。その人の顔には、眼や鼻や口が無く、いわゆるノッペラボウでした。しかし、なぜかその人を見ている時には、恐ろしさは感じませんでした。冷静に見ていました。それは、僕の最初の不思議体験でした。

渡辺さん♂(2010/11/24)

 
     
 
ホーム | アストロ・ニュース | おすすめ図書 | 自己ヒーリング | 世界の謎 | 誕生日のことば | 夢診断 | ユリ・ゲラー | コンタクト
週間予報: 牡羊座 | 牡牛座 | 双子座 | 蟹座 | 獅子座 | 乙女座 | 天秤座 | 蠍座 | 射手座 | 山羊座 | 水瓶座 | 魚座
フォーラム: 人生を選択する赤ちゃん | 数字と時間の不思議 | ソウルメイト | 動物の超能力 | もう一人の自分 | 投稿する